Welcome to my blog

平常心是極楽気分

Article page

スポンサーサイト

Category - スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category - スポンサー広告

夜景を極める

Category - カメラ
タイトルまんまの講座が通学中の写真学校にある。
はなままがカメラをもってうろうろ出来るのはほとんどが深夜なので
この講座をとりたいのだが、曜日が合わなくてね~
現在受講中の講座は、誰もが目にしたことがあろう作品を
次々出すすごい写真家が講師だ。申し込み時にまったく気にしなかったのだが
(初心者はどんな先生の講義も同じ。神妙に拝聴するだけです)
別の講座で一緒でご自分でもギャラリーをやっているという人が
「この先生の授業はなかなか取れないのよ~この人の作品対象には
まったく興味ないけど、話が聞きたくて受講してるの」って言ってたくらい。
確かに講義では朴訥と語る情熱が素人にも通じるところあって
涙が出るくらい感動してしまったり。で、一生懸命練習しようと思ったわけ。



さて、この日記は本来なら先週土曜日にアップしたほうが臨場感溢れてたと
思うんだけど、心に残るお散歩だったので記録しときましょう。

はなままは遊びでやってたマラソンをとっくの昔にやめちゃってます。
辛いんだもん。フルは走ったことないけど、レジャーとして山中湖と
桃の里(山梨一宮)はハーフを走りました。マスコミに熱烈なので
雑誌「ランナーズ」とかには大きく写真載ったりもしました。
現在は箱根駅伝と東京マラソンの中継を楽しみとしているんだけど
休日のない生活ではTVにかじりつくことができません。ましてや沿道なんて
夢のまた夢。どちらもコースをよく知っているから楽しいんだと思います。

んで土曜の夜、コトブキのお散歩にどのコースを行こうか、今夜もまた
TSUTAYAでモテモテになるか、とか考えてたらTVから東京マラソンによる
交通規制のニュースが耳に。そうだ、カメラを持って都庁に行こう!
一瞬面倒くさいとも思ったのですが、「来年の前夜にはもしかしたら
大雨かもしれない、私が病気かもしれない。今何かを我慢してでも撮りたいもの
があるなら迷うことなく作品にして、一番大切な人に見せてあげなくちゃ」
先生のお話がよみがえり、あたふたと準備をして新宿まで15分ドライブ。
夜景撮りの練習はもちろん、もしかしたら東京の大イベントで夜中から働く
人が被写体になるかもしれない、写真コンテストもあるからあわよくば
作品できるかも。変わったルートのお散歩も出来るし一石二鳥とヨコシーマ。

ISO感度とシャッタースピードをいじくりまわし歩いてはパチパチ。
思い切って三脚なしの手持ちで。シャッター押したらいちいち確認して
思い通りの色が出るかピント出来る限り合わせる作業に没頭。コトブキ君は
辛抱強くお付き合いしてくれました。

●まずは宇宙空間に飛び出す都庁ロボット風味
 サイド7を俯瞰するイメージだったんだけどただの都庁だ
0227-5

●中心点にコトブキを重ねちゃって構図失敗スナップ
0227-4

●曲がってしまった。1/3秒だと微妙。招待選手位置キープ
0227-7

●ライン(難しいがこれはマスターしたい)背景を考えなければ
0227-6

●議事堂広場(中でうろうろしてるのはTVクルーかボランティアか)
0227-3

●魚眼風味、もっと歪曲してたんだけどリサイズしたらまっすぐになっちゃった
 (レンズが汚れているのがよく分かった。お掃除お掃除)
0227-2

期待していていた「東京マラソンのために前夜から働く人」というのは
表にはほとんどいなくて、一生懸命なのは600基以上のトイレストリートで
(これは壮観だった)トイレを守る警備員さん達。
余興で「トイレ貸してください」と必死の形相で言ってみたかったけど、
彼らを困らせるのもなんだからやめといた。
ちなみにフォトコンに出せるものはひとつもなかった。

意外や意外、犬の散歩ってのが結構多くてボルゾイ君(4歳)にも遭遇。
コンクリートジャングルを闊歩するコトブキもなかなかビジネスマンだったよ。


おまけもあるよ↓


朝のお散歩で紅梅を撮ろうとカメラ片手に池の周りをぐるっと一周。
近所のひょうたん池はカワセミが来るということで、休日にはハイエンドの
望遠レンズつけたカメラがたくさん並ぶ一等地。
この朝ははなままカメラだけ、しかも手持ち。お気楽にハトとか撮ってたら
枝にたむろしてた美しいゴシキサギ達が一斉に叫び声をあげて警戒態勢になった。
てっきりコトブキが脅かしたのかと思いきや・・・
ベンチに座ってたおじいさんが「カメラのお嬢さん、オオタカが来たよ。
すごく珍しいしお腹をすかせてるみたいだからこっちから撮りなさい」って
ナビってくれた。慌てて移動して眼をこらすとものすごいでっかい鳥。
えーと、こういうとき露出は、シャッタースピードは、とかもたもたしてるうちに
オオタカは枝から枝へ。もう、肉眼で見ただけでもすごいから後は運天だ!

●羽を広げている。白いラインが特徴。脚は筋肉隆々。
 ・・・肝心の顔が隠れてしまった
0227-8

●ゴシキサギ(立派なとさかを持っているオス。くぅぅ、PLフィルターさえあれば。。。)
 画像クリックで大きくして見てもらいたいなぁ
0227-10


こんな感じでカメラ女子になりつつあります。極楽気分な鉄子にも変身するかも。


スポンサーサイト

Category - カメラ

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。