Welcome to my blog

平常心是極楽気分

Article page

スポンサーサイト

Category - スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category - スポンサー広告

闘う男、コトブキ その7

Category - 健康が一番!
コトブキの本名はモーツァルトのオペラ曲「魔笛」からついた名前で「魔法」とか「マジック」という
意味をもっています(・・・のはずです)。だから強いの、運が。どんな病気も魔法で消しちゃうのです。
「笛」じゃないよ。

手術後はそれなりに安定して胸水の溜まり具合もだんだん減少しているようです。
昨日(水曜日)は病院から電話があって「面会に来るときにいつものフードを持ってきてください」と。
でビニール袋に1食分づつわけて持ってった。入院室に案内してくれる研修医のいつものお姉さんに
もしかして食べてないのかと聞いたら、「流動食だからお腹がゆるくなってる。食欲はある」とのこと。
寝てると言われてたけど見に行ったらすぐに分かったみたいで酸素ケージの中で丸まったまま顔あげた。
扉を開けてもらったが出てくるまでには至ってない。おやつもOKとのことで、まずボーロを2個、
それからエゾ鹿ジャーキーを1本、調子が出てきたみたいで持参したフードを手に乗せたらパクパク。
お皿を用意してもらって1食分盛り付けたら伏せたままぽりぽり食べ始めた。
手術中だった教授とF先生が見に来て「食べてる食べてる!」と。どうやらハンストしてたらしい。
お部屋を見渡すと反対側壁のホワイトボードにはコトブキの処置スケジュールと結果がびっしり。
3時間ごとにドレーンを使って胸水除去、時間を追うごとにその量は減っている。
鼻チューブで酸素(固定用のヘッドギアみたいなのつけてる)、点滴、おトイレはカテーテル、、、
胸に巻かれた大きな包帯、手はバンデージ、シッポも上から下までバンデージでびっちり巻かれてる。
肩からつるつるなので腹帯が極道っぽい。
教授がニコニコみてる間に質問タイム。
Q:肺をとっちゃったところは空洞のままなんですか?
A:切り取ったのは中葉で、それはなくても平気。上と下の葉が伸びてきて再生するみたいになって
  普通に生活できるようになる。運動もできるよ。
Q:それにしてもなんで捻じれちゃうんでしょうね?よくあることなんですか?
A:体型と体質かな。激しい動きじゃなくても、たとえば起き上がるだけとかおもちゃを拾うとか
  だけでもクィッといっちゃうんだよ。肺捻転はあまり症例は多くない。

木曜日は母も一緒に面会。途中でお墓参りしてった。
チューブを全部外してもらって酸素ケージから出てきたコトブキ、エリザベスカラーのことを気にせず
突進してきてすりすり。カラーで足元が見えないのでお水とかフードのお皿をひっくり返しながらも
入院室の中を自由に歩き回りました。窓のほうに行ってお外を見る姿、、、出たいんだよね。我慢我慢。
後ろ足がずいぶんむくんでるように見えた。人間なら入院手術となると医療用加圧ソックス着用だけど
犬はどうなんだろうか・・・
医療センターとの申し送りも済んでて、転院するか来週までそのまま入院するか、明日の検査と状態を
見極めて決めるそうです。はなまま的にはそのまま大学病院にいて直接家に帰らせたい。
あまり長居はできないのでコトブキに「ハウスしていいこにしててね、迎えに来るから」って言ったら
するっとケージに入っていきました。カラーが引っかかってたけど(爆
お友達のお洋服屋さんに着心地のいい生地でお洋服を2着注文した。


もう2週間もお散歩してないし、入院しちゃってからは夜が長くて長くて。
テレビを見る習慣があまりないので、フルルをお腹に乗せたまま本読んだりするのが精一杯。
退屈だ~毎晩ビール飲んでポテチやプリン食べて夜中に菓子パン食べて気を紛らしてる、太るかも。

スポンサーサイト

Category - 健康が一番!

- 1 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/12/10 (Fri) 17:28 | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。