Welcome to my blog

平常心是極楽気分

Article page

スポンサーサイト

Category - スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category - スポンサー広告

闘う男、コトブキ その20

Category - 健康が一番!
もうさー、、、、今日は激情に駆られたまま書くんですけどね。
アタシは滅多に怒らないタイプだと思うんだけど、怒りは「がっかり」に
転換してしまう能力を身につけたんだけどね。もうがっかりよ。。。


コトブキ君、今夜退院する予定でした。予定通り迎えに行きました。
そして帰ってこない。


先週の土曜日にはF先生から報告のお電話あり、朝と夕方の検査では
胸水が止まってると。ただ褥瘡の程度とドレーンの抜きどころが未定なので
退院日時の目処はまだ立たないと。
ただ月曜の検査である程度の見通しが立つかもしれないから、退院するにせよ
面会だけにせよ時間の約束をした。


月曜日、19時に面会。コトブキ君はお部屋でのんびり寝そべって、私が顔を
出したら元気良く飛び起きた。持参した七面鳥ササミを際限なくプレゼント。
全身チェックしてショックを受けた。太ももの褥瘡がさらにひどくなってる。
起き上がって包帯がずれたから中身が見えてしまったんだけど、傷が広がっていて
軽くチワワの頭ぐらいの大きさになってる・・・しかも中身が見えるってどういうこと?
研修医さんに「これってホネですか?」って質問したら「関節です」って。
なんだよそれ~~~~!!
「もうすぐおうちに帰るから我慢してね」とコトブキの前では常に極楽トーク。
F先生登場で、明日(火曜日)に退院すると。21時半に迎えに来いと。
そのときにひどい褥瘡のケアについて講習やってそれで通院に切り替えると。
あれは何なんですか?と問い合わせた。「見えなかった穴の内側、筋肉の部分が
化膿してしまったので再び切開した。肉が盛り上がるのを助けるために。」
あたし比較的内臓とか標本とか平気だし、「人体の不思議展」とか喜んで見に行った
けど、こればっかりはかわいそうで本当にショック・・・
あまりにも呆然としてしまったので、胸水がまだ少しでていることは確認したが
そのほか抜糸の予定やお腹の具合や通院スケジュールのことなんか聞くの忘れた。
がんばって栄養つけて治るようにしてあげよう。あたし頑張る。


余談だが、他にも少しがっかりしたことがあった。
コトブキがあまりにもかわいそうだと思っての発言だろうが、ある年配の方が
サロンまでわざわざ来てこういった「それって動物実験だろう!」と。
失礼な!!うちの子の正当な治療を実験呼ばわりする無神経さに憤慨しています。
動物実験の意味をわかって言ってんの?切り刻まれてるってなんですかそれ?
コトブキ君は残念ながら体力が落ちてしまって次々に関連の疾病を引き起こして
しまいましたが、それぞれきちんと検査して適切に治療をしてもらってるのです。
おっしゃるとおりお金もかかってますが、それはコトブキの治療に対する正当な
報酬だと納得しています。あなたの率直な否定的感想にわたしは傷つきました。
コトブキのケースは非常にレアなので先生方学生さんそのた民間病院からの研修医さん方、
データをしっかり読んできっちり論文書いてくださいな、将来の治療や各人の医術に
役立ててくださいな、とすでに私の見解をことあるごとにお伝えしてますから。
・・・ま、この間いろんなやり取りがあったんだけど、怒りは外に出さないように
慇懃にしつこく「その非礼を詫びてください」とやりましたわ。
最後には「ま、飼主がそういうならいいけどな」とその御仁は引き下がって
出て行かれましたがね。
実際年配のお方々には「大学病院=実験台」という認識が強く根付いてるように
思える今日この頃。めんどうくさいからいちいち反応はしないけど、それを
これ見よがしに公園なので吹いて周らないで欲しい。コレ本音。

んで、仕事はチャっチャと切り上げコトブキを迎えに出発。
昼間のうちに母はコトブキ部屋をお掃除ソファの毛布を新しくし
デロンギヒーターも久しぶりにスタンバイ。観葉植物やお花もきれいに配置してさー。
父も一緒に出かけたわけで、道中はルンルン(別に会話はないけど)。

21時半約束どおりに到着して待合室で、、、待てど暮らせどコトブキがこない。
F先生が忙しくてでてこないのかな、だったら先にコトブキを連れてきてくれれば
ラブラブして楽しく待てるのに。それとも、、、もしや糞尿まみれになってて
帰る直前にキレイにしてもらってるのかな?そんなことを考えつつもゲームとかやって
お気楽に待ってた。期待感は煽られたほうが喜びがでかい。

22時半、診察室にF先生だけが現れた。
なんで??? その登場、悪い予感。アタシを落とすなよー目力で念力。一応心の準備。

「コトブキが気胸になってしまいました。自分のミスです、申し訳ありません。」

なになになになに~~~~~???
胸水がわずかに止まらないので褥瘡に影響しない程度の量のステロイドを入れているという。
それはおいといて、退院させる前に残ってる胸水(ドレーンで抜けない分)を抜こうと
針をさしたんだそうだ。そしたら肺に刺さっちゃったと。そして空気が抜けたと。。。
もうがっかりよ。使いたくない不運なワードが頭の中ぐるぐる。○○ミス?
申し訳ないが呼吸困難が心配なので今夜は退院させることができない、と。
きちんと説明を聞くために時間を追ったレントゲン写真を確認。
本日9:00、心臓と横隔膜の癒着はあるが正常な心臓。
14:00、同上
17:00、正常をキープ、胸水わずか。
21:10、退院前の最終チェック、正常。胸水わずか、チューブの先端もOK。
21:25、私と父が到着する直前、胸水抜くために針を刺す。空気が出てきて騒然となる。
21:40、レントゲン、、、心臓の位置が上がってしまってる(号泣)
22:10、空気少し減量

健康な肺であれば、極小の穴なら自然にふさがるという。
まさかもう手術とかしないですよね!もうやめてください!!!
すごい詰め寄った。
がっかりがっかりがっかり。

22:50、コトブキ君登場♪とっても元気で私の膝にすりすり~そしてくるりと振り向いて
膝に座る。お散歩行こうか!って話しかけたら嬉しそうに扉に向かったので、外に出よう
としたら「今夜はおしっこだけにしてすぐ戻ってください。絶対安静!」だとさー。
お外に行ったらパッドが傷ついちゃって出血しちゃったし。あまり外に出てないから
赤ちゃんみたいなパッドでやわらかすぎて切れちゃったんだ・・・

とりあえず、今夜は付きっきりで何度も抜気とレントゲン。頼むよF先生~
もう責任とってアタシとケッコンしてコトブキのお父さんになってよ!とかって
追い詰めそうになった。こんな妄想で気を紛らわすしかない。
憤懣やるかたなく帰りの運転は激走だったよ。
コトブキ部屋は電気が赤赤と点いてヒーターでほんのり温まっていた。消した。
フルルと母が玄関まで迎えに来て「あれ?コトブキは?」、いきさつを話したら
もうかわいそうかわいそうかわいそう~~~の連発。我家は今夜陰鬱な空気が流れてます。


もうがっかりがっかりがっかり~
怒りは拡散させて戻ってくると運気が下がるし、引きずりたくないのでコメント勘弁願います。

コンビニ行ってなんか甘いもの買ってこよーっと。
 


スポンサーサイト

Category - 健康が一番!

- 2 Comments

はなまま  

あぶ2さんへ

1週間伸びたけど、コトブキなりにロスタイムを
流してたみたい。ゴール決めました!
ツーソンの美味しいものレポートもっと頼みますi-50

2011/02/05 (Sat) 01:04 | EDIT | REPLY |   

あぶ2  

ほんとうに

それは、がっかりというか、怒りというか、大変でしたね。。。せっかくね~~~、退院だったのに。。。今までだって大変だったのに、ここでコレとは。。。早く良くなりますように

2011/01/26 (Wed) 07:59 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。