Welcome to my blog

平常心是極楽気分

Article page

スポンサーサイト

Category - スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category - スポンサー広告

闘う男、コトブキ その23

Category - 健康が一番!
水曜日の夜に退院しました。とっても調子良さそうで食欲旺盛!

スケジュールアプリで振り返ってみたら、1月ははなままの病院通いは24回。
そのうち2回が近所の医療センターで、22回が大学病院だった。普通のサラリーマン
よりも出勤日多いよ。


1/31(月)21:30面会。面会日は私にとってデートみたいなもんです。
夕方になるとそわそわして、トリミングの犬相手に「今夜はコトブキ君に会うんだよ~」とか
話しかけたりして、あと4時間!とか、あと2時間!とかカウントダウンしながらお掃除。
道のりはなるべく落ち着いてアゲアゲムードのミュージックで安全運転、ウキウキ。
もうさー、駐車場入口の警備のおじさんとかもすっかり馴染んでしまって、車パスで
こんばんわーってウィンドウ下げれば大変だねぇとか言われながらカードくれるの。
そしてドキドキの対面。いつでも初々しいアタシ、コトブキとのデートの時間♪
コトブキ君は通用口で待機しててくれて、そのままリード受け取って排泄タイムなんだけど、
終わって館内に入るとコトブキ君はそのままスタッフオンリーのドアに向かってしまうのよ。
いや、先生とお話あるから診察室へ、、、コトブキはそのまま処置室に通じるドアに
突進してしまう・・・あたしがここに座ってるんだから顔見せてよ!ハグしてよ!
スリスリしてよ!って一生懸命話掛けるんだけど、コトブキは完全無視。
胸水がわずかに残っているけどドレーンは完全に抜けた。胸はまだ包帯巻いてるけど
すっきりしてる。ジョクソウの回復力は驚異的!
周りにいる研修医さん達の元へ順繰りに寄っていって「ねえねえ、ボクお部屋に帰りたい
から早く連れてってよ」って・・・あのー母ちゃんがここにいるんですけど(涙)
結局面会は15分で終了(号泣)コトブキは振り返りもせずお部屋に戻ってしまった。
帰りのミュージックはデリコにチューニング、失恋したときは「Last Smile」な気分。
泣いたよ。


2/2(水) 夕方お電話いただき、今夜間違いなく退院できると太鼓判。
もうウキウキするのはやめた。失恋気分を味わうのは辛いから。父も同行。
21:30に到着したらコトブキはすでにお部屋を引き払って処置室の一角に
ベッドスペース用意されて待っていた。ハイテンションで私を迎えてくれた!!
こんなに喜んでくれるなんて、やっぱり忘れてなかったんだ。よかった。

「残ってる胸水はもう触りませんからね。お薬効かせて自然に吸収されるの
待ちましょう」ってF先生。シュールな笑いでその場が氷の微笑だったよ。

自宅ジョクソウお手入れを完璧にするために再び講習会。またムービー撮った。
荷物を運んで、この2日間のレントゲン画像で順調なことを確認し、お薬の解説。
11種類23錠を朝晩。ジョクソウが治れば抗生剤はなくなるので頑張ろう。

お支払いのことの相談なんかもしてね、、、いろいろあるわな。
来月循環器学会があるんだけど、そこでコトブキのケースを発表したいと。
これに了承することで今後の治療費とかに大きく影響するので即答した。
そのかわり論文とスライド見せてね♪ってお願いしといた。

さて帰ろうとあたりを見渡すとコトブキと父がいない。父は待合室にいたはず
なのにコトブキに導かれて院内をうろうろ探検してたらしい。

夜も遅いのに担当を外れた研修医のK先生もいてくれた。最後の体重測定で
先週28.5Kgだったのが30.3kgに増えてる。K先生が時間さえあればフードを
オヤツ代わりに与えててくれたんだって。「できるだけ高カロリーで、一日に
6回ぐらいに分けて食事させてくださいね。コトブキ君は一度に食べ過ぎると
すぐに緩くなっちゃうから、それだけ注意してくださいね」って、大切に
お世話してもらってたんだなって、ずいぶん安心できた。
お薬の与え方どうしましょうって聞いたら「ウェットフードに全部混ぜれば
すっかり食べるので投薬簡単ですからがんばって」って。
え~~~入院中にそんな技術を身につけたんだ!?
新たな担当の研修医さんが「コトブキ君は、オヤツと一緒にお薬渡すと
まとめて食べちゃうんですよ~」って笑いながら。そんな犬だったっけ?


2/3(木)14:00 ふともものジョクソウの奥にまだ小さな壊死が残っている。
鉗子でひっぱって小さな鋏で細かく切り取っていく。F先生は「気持ち悪かったら
見なくていいですよ」っておっしゃってたけど、ぜ~んぜん!拡大鏡使ってもっと
観察しておきたいよ。これでキレイな肉だけが残ったので、あとは盛り上がって
皮膚が形成されるのを待つばかり。F先生の指導の下、はなままが自分で傷の中に
手袋の指を突っ込みお薬ぐりぐり塗りこみガーゼと包帯交換。まあ合格点もらった。
レントゲンで確認。奥のほうで「あれーコトブキ君だぁ~!」っていう若い研修医さん
たちの嬌声が洩れ聞こえてくる。あーみんなにかわいがられたんだ、よかった。


2/4(金)16:30 車から降りたら巡回中の警備のおじさんが寄って来た。「退院おめでとう、
いつも先生とお散歩してるときになついてくれたんだよ~、もうちょっと頑張れよ!」って
なんかあちこちで可愛がってもらってたらしい。あたしの知らないコトブキの交遊録。
今日は皮膚科の先生の診察を受ける。今後の抗生剤アレンジのために傷口に検査キット
突っ込んで診断。なんとか培養同定とかもうひとつ検査の指示してたけど聞き取れなかった。
診療科によって先生のタイプがまったく違うのがはっきり分かった。
皮膚科の先生は京極夏彦っぽいよ。



ま、まだまだ通院は続くんだけど、特になにもなければこのタイトルの連載はおしまい☆
文字だらけの長文でいそいろ心配もかけましたけど、だまって応援しててくれた
方たちも本当に多くいると思います。応援ありがとうございました。
徐々にもとの健康を取り戻しつつあるのでこれからは楽しい話題をしたためていきます。
(ダンスやおでかけないからあまり書けないかも)
きっと桜が開く頃にはお散歩も出来るんじゃないかな。ゆっくりゆっくり。

スポンサーサイト

Category - 健康が一番!

- 8 Comments

はなまま  

marineママさんへ

名前ないけど絶対そうでしょ(笑
お花見、あっという間に桜の季節だよね~
コトブキフルルのお散歩コースは
桜の絶叫ポイントだからアレンジするよv-33

2011/02/11 (Fri) 18:54 | EDIT | REPLY |   

はなまま  

あぶ2さんへ

最初書き始めの頃は、こんなにドラマティックな
展開になりこんなに続くとは思ってもみなかったです。
ご心配おかけしました・・・
でも、、、治療費で欲しかった石が十分買えるv-12

2011/02/11 (Fri) 18:50 | EDIT | REPLY |   

退院おめでとう!  

なが~い入院生活、みんなにかわいがられ、コトブキも頑張ったんだね。
桜の頃はみんなで花見しようね。
本当によかったね。

2011/02/11 (Fri) 13:39 | REPLY |   

あぶ2  

退院おめでとう!

良かったね~~!やっと退院できて!
はらはらどきどきの日記だったけど、また元気になってよかった~

2011/02/11 (Fri) 07:43 | EDIT | REPLY |   

はなまま  

うにこりさんへ

ほんとうにありがとう!!
うにこりさんも病院通い大変でしょ・・・
我が子のためならパワー発揮できる(^^)

このあいだついーとしてたこと、大学病院で
聞いてみようとしてて、昨日別のこと話してたら
逃してしまったので、また通院した時に聞いておきますね。
コトブキはパワーチャージしてるので、お分けしますv-238

2011/02/08 (Tue) 13:06 | EDIT | REPLY |   

はなまま  

ももさんへ

決算おつかれさまでした!
怒涛ってもんじゃないね、担当国増えたら大変だったでしょ!!
温泉浸かってエステしてゆっくりニャンズとラブラブしてね。

闘う最初のころは病気特定でダルのことも
思い出して検索しちゃったりしてたよ。
スモーキングやチャットでいろいろ聞いてたもんね。
ブログは自分メモにがんばったけど、多くの人に
心配かけて泣かせちゃったみたい。ごめんね。
キャッチアップディナーぜひぜひv-10

2011/02/08 (Tue) 13:02 | EDIT | REPLY |   

うにこり  

退院おめでとう!
がんばったねコトブキくん もちろんママさんも

おうちで全快までお大事にね

2011/02/06 (Sun) 02:14 | EDIT | REPLY |   

もも  

頑張ったね

怒涛の1月最中、追ってたわよ。
これだけは!
本当に、おつかれさま。おめでとう。
ドラマのHappyEnd完結だね。
本当よく頑張ったと思う。

途中涙が止まらない日もあったなぁ。
ダルを思い出したよ。
また落ち着いたらキャッチアップしましょ。
ゆっくりゆっくり。
まずは良い週末を♪

2011/02/05 (Sat) 01:48 | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。