Welcome to my blog

平常心是極楽気分

Article page

スポンサーサイト

Category - スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category - スポンサー広告

早期発見と確実な治療のために

Category - 健康が一番!
コトブキ君のその後は順調で、捻挫の方は腫れが引き(まだ方向転換などでは
足の向きとテンポがおかしくなるので安静)、爪が折れた指は化膿が治まり
後肢の変色はきれいさっぱり消えた。やっぱり血栓由来ではなくて、爪が
折れたことによる一時的な血管の滞留であったことであろう。
おとといから30分程度のゆっくりしたお散歩再開。
常に我が子の観察が大事ね!

ドライブ大好きなフルルちゃんは、コトブキの薬をもらいに病院まで
一緒に行ってくれた。彼女は踏切に差し掛かると大興奮で、遮断機の
一番前に停車できれば大ラッキー!「電車くるよ~」っていうと
助手席で立ち上がってずっと電車を見ている。犬版鉄子だ。
1017-1



獣医の専門雑誌を一部届けてもらった。
1017-2

この最新号の海外論文特集記事はテーマが「肺葉捻転」。これのゲラコピーを
2か月ほど前に主治医の先生と読み合わせをして、臨床内容でコトブキに
あてはまるものとあてはまらないものをチェック。その話をもとに先生が
監修者の序文として記事を書いていた。そこに登場するのがコトブキ君です。
1017-3
患者の写真が登場するのって初の試みだってさー。健康になった証拠!
患部の写真もコトブキの手術中のもの。かなりグロい・・・が、私の
カメラに入ってた画像の方がもっとグロいよ。
論文はかなり難しいけれど、病態→臨床→診断→治療の内容を読んでいると
「闘う男、コトブキ」に記したものと一致する記述がたくさんあるので
理解の助けにはなった。
とにかく、これまで予後不良とあきらめていた個体の救命の助けになれば、
という気持ちがこもった記事なので、まれな病気ではあるけれど、
獣医さん達よく読んでおいてもらいたいなーという次第である。

スポンサーサイト

Category - 健康が一番!

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。