Welcome to my blog

平常心是極楽気分

Article page

スポンサーサイト

Category - スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category - スポンサー広告

ドッグダンス・フィーバー

Category - エンタの犬様
コトブキ君は回復著しく、はっきり言って先月の騒動はなんだったんだ~って
叫びたくなるほど。フルコース&スペシャルオファーの検査と処置で、またまた
大変な出費でありました(涙)頼むよ~普通に健康でいてくれ!

週に3回ほどのお散歩で、少しずつ距離を伸ばし「もうちょっと歩きたいな~」って
ところで止めるのがベスト。コトブキは病み上がりのお散歩がめちゃくちゃ調子いい。
右肩をぴたりと私の左腿につけての脚側歩行完璧主義なり。なんでそんなに上手なの?
あまりにもきれいに歩きすぎると、またまた夢みちゃうじゃないか~~~一緒に踊る?



JPF(ジャパンペットフェア)には、一般公開日の初日にフルルちゃんがお出かけ!
混雑を避けて、その前のビジネスデー(業者公開日)に行くこともできたんだけど、
ドッグダンス見たいじゃん!!Pawfectのエキシビジョンと決勝大会が待っている。
お友達の演技を生で見る機会を逃してはならぬ、と暴風荒れるドライブto幕張メッセ。

うちはいつも県営駐車場を使うんだけど、今日は並ぶことなくするっと入れた。あれれ?
混雑を気にして第二の方にしたけど、第一でもよかったかも。
会場までのペデストリアンデッキは向かい風ビュービューで、池からの水しぶきが冷たいっ
フルルちゃんはやたら楽しそうに尾を振りあげて風に向かってレッツゴーな気分。


入場したら一目散にイベントステージの方へ。知ってる人にご挨拶して(すごい覚えてて
くれて、コトブキどう?サンライズも心配してたよって言ってくれた)、A先生に
Pawfect控室の場所聞いて直行~。
久しぶりのドッグダンスお友達と「元気~」の応酬で、さらに生スイを出してもらって
なでなでさせてもらったり、I先生のとこ登場のアラスカンマラミュートパピーを
もふもふさせてもらったりで至福のひととき。
I先生に「体験会あるなら参加したいでーす」って表明したら、「やるのは誘導だよ、
フルルちゃんにはつまんないでしょ」って言われちゃったけど、つまんなくないです!
ドッグダンスの入り口を敢えてやるってことは、初心忘れるべからずの精神だよ~(^^)

エキシビジョンの開始まで1時間ほど会場内をぷらぷらして、おやつゲット。
はなまま的に大注目はエキゾチックアニマルのコーナーで、各ブースをじっくり見て周り
生態展示はほとんど全て観察。姿かたちの美しさに惚れ惚れと見入っていたのでありました。

さそり
0403-2

イグアナ
0403-1

へび
0403-3






エキシビジョンのために10分前に座席確保!一番前はもう埋まってた・・・
いつも見学のときはついカメラを構えちゃうんだけど、今日は裸眼で全体像を。わくわく♪

ニコラ君のポカホンタス、このプログラムは初めて見たんだけど、ストーリーがあって
とっても素敵。久しぶりにドッグダンスで泣いてしまった・・・
見つめあうハンドラーと犬、次のキューを待ちわびるそのキラキラアイズ、
指示どおりにポジションやムーブが決まった時には得意げにキラッと目が輝き、
指示に迷って一瞬不安がる目つきや動作。決まらなかった時の、ハンドラーの
諦めの素早さとちょっぴりがっかりしたような表情(笑)・・・わかるわかる~~~~

もうさ、魅了されまくって、コトブキとの今までの練習とか発表の場とか
すごい思い出して泣けて泣けてしかたなかった。フルルちゃんを抱っこしたまま
ウルウル、、、フルルは「ママどうしたの?」ってペロペロ(^^)

鈴くんはナレーションの「もうすぐ13歳」ってとこで、もう胸いっぱい号泣。
フルルちゃんだってまだまだできるじゃない!
彼の演技はいつもよりジャンプにキレがあって相変わらず圧倒されっぱなし。

スーパースター達の演技は安定感と安心感あるから、いつも感嘆符つきで見れる。
ご本人たちは「失敗した!」っていろんな細かいところを反省してるみたいだけど、
観客席からはそんなのわかんないし!(たまに見えると、今度はそのリカバリー力に
感心したりする)。あんなふうに踊ってみたいなー

セナ子ちゃんは見るたびに演技の円熟度が増してるのはカナコちゃんみたい!
一番最初に会った時は速い!って感想だったのに、今ではスピードコントロールした
演技になってて凄い!
海舞ちゃんはいつ見ても凄いな~運動能力の高さとトリッキーなところはシルクドソレイユを
見ている感覚。ショーマンシップでうちとはタイプが違うけど、ハンドラーさんの
指示のタイミングは見習うべきポイント!


スーパースター達のステージの合間に井原先生のお手本タイム、かわいいパピーの動きを
愛のまなざしで見つめ続けたところで「さて、ワークショップに参加したい人?」って
マイク越しに募集がかかれば、はなまま速攻で手を挙げましたわ。もう真っ直ぐ☆
バックステージの方から苦笑いの視線がちらほら飛んできたけど気にしない~
だってやりたかったんだもん、ステージ!
あれれ、二組だけですか?もっといると思ったのに、席埋めちゃってごめんなさい。

恐縮しているようなポーズをとりつつも、やる気満々のはなまま&フルルオンザステージ。
あこがれの赤絨毯に立ったはいいが、やっぱり少し恥ずかしくなって、観客席へは
顔をあげることができなかった。もうずっと先生とフルルちゃんと絨毯だけ見てた。
体験ワークショップの内容は、おやつで誘導して脚側歩行とUターン、スピン、サークル。
フルルちゃんはWCFOのテストでみっちり練習した内容をちゃんと覚えている。
できるんだけど、、、一応ドッグダンスはじめて物語みたいな感じを出さなくちゃいけないから
先生の指示通り前かがみになって口元におやつを寄せて歩き始めた。
案の定フルルちゃんはおやつのことしか頭になくなっちゃって、バタバタバタっと進む。
位置が高かったのでぴょんぴょん飛んじゃったり(笑) そうそう、最初はそうだったね。
Uターンのコマンドはうちは「外回り」か「内回り」なんだけど、さりげなく呟いてみたら
ちゃんと付いてきた。フルル優秀!!
2回目の脚側のときはもう開き直っておやつ誘導なしでコマンドだけにしちゃった。
先生が「フルルちゃんはおやつなしのほうが上手ですね」ってフォローしてくれて助かった。
はなままの緊張とは逆に、フルルちゃんは『見られてる』から、すごい張り切ってた。
私に集中、歩くのもムーブする時もしっぽフリフリ、脚側停座で位置を修正すれば
ピタッと寄せなおしてくれる。さすがうちの娘←親ばか。
私がステップカウント間違えたのと、おやつチョイスを間違えて、赤絨毯の上に
クッキーのかけらをボロボロこぼして、焦りながら拾い集めるという情けない姿・・・
ステージ上で実は「ごめんね~次の人、ほんとにごめんね~」と大汗かいてた次第で(恥)
このときの模様はUstreamでもはっきり映ってて、ダメハンドラーっぷりでしたわ。

UST録画のタイトル画像が一瞬フルルちゃんだったよ。
0403-4


MISHAさんが、写メ撮ってその場で送ってくれたよ「これでブログ書けるでしょ」って。
いつもありがとう!
0403-5


カメラマンのスイ母からも画像を送ってもらったよ。あたし下ばかり向いてる(笑)
おつかれさま&いつもありがとう!
0403-6


ちょっとの間だったけど、ほんとに楽しかったんだ。
あーこれに音楽つけて、フルルちゃんを楽しそうに動かしたい、私も下手なりに踊りたい!
って心から思ったし、もちろんコトブキの方がもっと上手なので披露したいって気持ちが
むくむく湧いてきちゃったよ。

イベントが終わってスターたちと「おつかれ~」ってやってるときも
みんな「はなまま戻っておいで、こういうのもあるし、負担のかからないこういうのも
あるし。衣装つけて歩くだけでも楽しいんだから~また一緒にやろうよ」って。
もう、ごめん嬉しくて泣きすぎて。
こういう前向きな気持ちがあって、お友達にも盛り上げてもらえば、あたし頑張れる。
コトブキも頑張れる。フルルも健康維持してダイエットして楽しくやれる。

JPF2012のコンセプトメッセージってなんだったと思う?
「見つけよう!ペットと暮らす喜びを」だったんだよね~
あたし、見つけた。っていうか再発見した!



その後、ラフに待ち合わせてたICEくんとモネちゃんと一緒にランチして
たぶんあたし一人で喋りまくってた。久しぶりで嬉しかったんだもん。
フルルはお疲れなのかカートの中で居眠りしてたけど。

表に出たら外は土砂降り。ハイテンションなはなままは、フルルのカートを
がーーーーっと押しながら雨の中全速力で駐車場まで。やる気満々な極楽気分だから☆






スポンサーサイト

Category - エンタの犬様

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。