Welcome to my blog

平常心是極楽気分

Article page

スポンサーサイト

Category - スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category - スポンサー広告

闘う男、コトブキ リブートその4

Category - 健康が一番!
コトブキがワルになっているらしい。。。

7/6(金)14:30 仕事がひと段落したので面会に行った。
先生から言われてた「お腹に負担のないコトブキの好物を持ってきてね」に従い
ウッハー度高いフルル用ドライフード、竹炭クッキー、ジャガイモ小2個を持参した。
火曜日朝に食べたっきりほとんどまともに食べてないという。
トイレ散歩に行ってから待合室でお土産を差し出したら、ウッハー♪♪♪
ジャガイモを奪うようにして食べた(一個だけ)。クッキーも2枚食べた。
どうやら食べたいんだけど身体が辛くて受け付けなくなるみたいだ。
ちょうどムシャムシャしているところに教授が登場「コトブキ、また大変だったな~
オペかと思ってスケジュール開けたけど、オペにならなくて良かったね~」って。
ピリルビン値は0.4まで下がり、KオーバーだったGPTも500台までになった。
ちなみに正常値の上限は100だ。
土日は基本面会なしなので、くれぐれもよろしく頼むと言って仕事に戻った。

なにげに忙しい一日だったが「千と千尋の神隠し」見ようかな~って片づけしていたら
F先生から電話あり。
「コトブキがまったく食べません。頭が良くて研修医の好き嫌いまでやっていて
このままだと体力の低下だけが進んで治療の効果が薄まるので、夜来てください。
昼間食べてたジャガイモを土日用にたくさん持ってきてください」」
店を閉めてから調理する暇はなさそうなので、母に電話してサツマイモを
たくさんふかしてタッパーに詰めておいてもらった。

もうさー、雨ジャージャー。車飛ばす私ってまるで、彼にいいように使われてて
夜中でも呼びだされてはいそいそと出かけていく弱っちいオンナそのものじゃないか。
決して本命ではないし、結婚もしてもらえないけど尽くしちゃうっていうの?
そんな時代もあーったねと、、、と鼻歌まじえてたら、カーラジオからは
ドリカムの「7月7日、晴れ」 あいたくて、あいたくて、あえなくても、、、
会えるんだよ!奇跡も起こるんだよ!
・・・ってブツブツ言いながら運転。

21:30 今回のコトブキの入院室はCT室の隣、ちょうど画像専門のK女史に会って
会釈したら「コトブキ大変だったね~さすが強いね」って朴訥に語られた。
お部屋に入ったらすぐに起き上がって歓迎してくれた。そのくらいの元気はある。
手にしたビニール袋に興味を示したので、途中で買っていったバナナを一房取り出し、
一本は研修医の先生へ、もう一本はおもむろに私が食べ始め、ころ合いを見計らって
少しちぎってコトブキの口元へ。・・・食べない。
月曜の朝にも母がバナナを食べさせようとしたが口に入れなかったので
それで病院行きが決定したんだった。普段は大好きなデザートなのに・・・
大好きなサツマイモは二かけら食べてその後はもういらないとなってしまった。

コトブキの両手両足はあちこちがまっ黒に変色してただれているところもある。
点滴や採血の痕だ。皮膚が非常に弱いために、留置針の位置を随時変えないと
どんどん壊死してしまう。ジョクソウにならないように細心の注意。

「先生の言うこと聞いておりこうにしてごはん食べたらおうちに帰るからね」って
何度も言い聞かせて病院を後にした。小糠雨。



7/7(土) コトブキ大丈夫かな、、、と心配しながらも、今夜はゲーム三昧!と
忙しく働いていたら、夕方F先生から着信あり。
「ななな何かあったんですかっ?」焦って泣きそう。
相変わらず食べることができないので、はなままさん食べさせに来てください。
強制給餌の練習して少しでも胃を動かしはじめないとだめだ。ササミとか負担にならない
ごちそうを持ってきてください!
慌ててスーパーに行って鳥ささみと胸挽肉を(しかもちょっと高級なやつ)買ってきて
サロンのキッチンでレンチン、ささみはほぐして全部タッパーに準備。

21:00 エリカラで首回りの皮膚が傷ついているので、ふわふわ包帯巻かれてて
むちうち症の人みたいになっている。ちょうど雨があがったのでお散歩に出たら
昨日よりはスタスタ歩けるようになってた。いたって普通。引っ張らせるがままに
ぶらぶら歩いてたら、すこしだけウンチがでた。形があり少しは食べたんだと安心。

お部屋に戻ってタッパーをじゃじゃーんとオープン。大粒ダイヤモンドの婚約指輪を
もらった女子みたいに満面の笑みで喜んでもらいたかったが、フンってされた(;_;)
無理やりに口に入れたが最初のうちは嚥下していない。喉に詰まるばかり。
ふと壁に目をやるとコトブキが頭を振って吐き出したであろうフード滓や薬が・・・
研修医さんに「こんな子じゃないんですけど、ワルでごめんなさい」って謝っといた。

いやいやコトブキ君は本当に頭が良くていい子です。ワルなんじゃなくて、
身体が辛くていっぱいいっぱいなんですよ。GPTも下がったとはいえまだ380だから。
この段階で食べてくれないと胃の働きが止まっちゃって余計食べれなくなる。
点滴も早く抜いてあげたい。とにかく病後の高栄養食a/d缶をせめて一缶、
はなままさんがんばって食べさせてください。

コトブキの布団にどっかりと腰をおろして口を開けさせフードを突っ込む。
ゆるゆるのウェットフードだから指でつかみにくい。サツマイモやクッキーに
ディップする方向で3回口に突っ込み少し休憩というのを延々1時間。
休憩の間は思いっきりハグをして一生懸命話しかけた。がんばって早くおうちに帰ろう。

コトブキは吐き出すことはせず、時々イヤーっと顔を背けたりしたが
私も慣れているのできっちり100gぐらい食べさせた。まあ、上出来。

お顔が汚れてしまったので濡れタオルできれいにしてあげて終了。
ちょっと顔が浮腫んでいたのと、白目の色が黄濁っぽい充血が気になる。

「もう連れて帰りたい」と言った。
もちろん家にいる方がジョクソウにはならずに体調を整えることができる。
ただ、今は肝臓を治すためにステロイド投与を切っているので、
日々胸水が溜まっている。しかも大暴れするんで胸水を抜く処置はできない。
自力で食事ができなければ点滴外すこともできず帰せない。
コトブキにはいろんな面でバランスをとりながら慎重に看ていくしかないから
そこが普通の子と違って難しいんですよ。
食べれるようになったら月曜日に点滴抜いて様子見て火曜に退院もありってことで。


今夜も呼ばれるんじゃないかと、病院からの電話をドキドキしながら待っている。
彼からコールを心待ちにする女の子みたいに(^^)
スポンサーサイト

Category - 健康が一番!

- 2 Comments

はなまま  

totaさん
お返事遅くなりました(;;)
大型犬の老犬介護もシミュレーションしてたので
やりたかったなーって思ってます。
ちょっと連れて帰るのが遅かったのが悔やまれます。。。

2012/07/11 (Wed) 10:59 | EDIT | REPLY |   

tota  

こんなにもはなままさんに愛されて、コトブキはホントに幸せものだなと思いました。
コトブキがご飯を食べられる様になって、家に帰れる様になることを願ってます。
はなままさんも大変だと思いますが、頑張って下さい!

2012/07/09 (Mon) 01:24 | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。