Welcome to my blog

平常心是極楽気分

Article page

スポンサーサイト

Category - スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category - スポンサー広告

The Ten Commandments

Category - 未分類
たぶんペットロス症候群。
だれでも最愛のパートナーをなくすと喪失感に心身衰弱してしまうんだろうけど
例外なく私にもやってきた。マジで身体にも変調があらわれたくらい。

最初は平気だった。やるだけやったって納得したし、
きれいにさっくりお別れしてあげたかったし。
致死率50%の胃捻転克服して4年、致死率90%以上の肺葉捻転克服して1年半、
エクストラの犬生だったから、得した気分でよかったねって送ることができた。
周りの人たちには「変な言い方だけどスッキリしたよ」って何度も言ってた。

でもね、、、いただいた生花がどんどん黒ずんで来て1本2本と抜かれていくのを
見るにつけ泣いてばかりいる夜。フルルと一緒にベッドに入ると自然に涙が溢れて、
鼻にも詰まって大変な事になっている。
「涙で枕を濡らす」って詩的にはちょっとセンチメンタルでいい感じだけど、
実際の体感は苦しいよ。


、、、とここまで書いてたのがコトブキとのお別れから2週間後くらい。
それから放置してて(すごく忙しい7月だった)、その間に癒えちゃた(^^)

ロスから立ち直る(?)効果覿面だったのは、じっくり話を聞いてもらえたことかな。
コトブキの残したものはたくさんあるし、どれもこれも大きい。影響力もあったと思う。
0731

残したもの・・・コトブキ部屋と庭の改築費用はまだあと3年も住宅ローンが残ってるよ(涙)
今までの治療費累積もね、収入にみあった返済が出来るようリボ払いにしちゃってるから
まだまだ支払いが続くんだよ。コトブキのために頑張って稼ぎ続けなくちゃならないんだよ。
コトブキを迎えてから私のファッションは劇的に変わったんだけどもう元には戻せないよ。
ついついトリーツポーチを腰につける癖とか(笑)
コトブキを洗える理想のサロンが欲しくて脱サラでましたんだよ。鋭意存続中。


フルルはコトブキの穴を埋めるかのように次々と面白い事やってくれる。
夜中にコトブキ部屋や玄関ホールの方へ走って外に向かってワンワンするのは
コトブキの代わりに深夜のパトロールをやってくれてるんだと思う。
「あれ、コトブキ君が帰ってきたかな?」って言いながらドアを開けてやると
納得してワンワンが止まるところなんか、流石フルルちゃん!


フルルを飼い始める前に十分に心に浸透させた「犬の十戒」をあらためて思い起こした。
私とコトブキはどうだったかな~?
そういえば2008神戸でのコンペの演目は「犬と私の10の約束」だった。遠征楽しかったな。

読めば読むほど解釈が変わってくるコレ、「犬の十戒byKOTOBUKI」




1.My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you get alone with me.
母ちゃんごめん、オレ10年も15年も生きられなくて。
20年計画でオレを育てようとした母ちゃんの期待に応えられなかったけど、
その他のことではほぼ期待通りだったぜ。だろ?

2.Give me time to understand what you want of me.
オレさー、理解は早かったんだよ。ときどき勘違いもしたけど。母ちゃんは分かりやすく
根気良くよく頑張ってたと思うよ。オレは特にしゃべれないジジとのコミュニケーションが
超うまかったんだぜ。手話って便利だな。

3.Place your trust in me- it's crucial to my Well-being.
信頼もしてたけど、口癖は「でも犬だから」だったな。
散歩で他の犬とすれ違う時はリードから緊張感と力が伝わってきてたよ。
ドッグランでもほとんど一緒に走ってたな。楽しかったね。

4.Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.
母ちゃんが本気で怒ったのはオレが2回目に脱走した時だったな。
っそれも「人間が悪い」って母ちゃんの方がもっと怒られてたけど。
オレにだって友達たくさんいたし、仕事もあったから、いろいろ忙しかったんだよ。
そんな中で母ちゃんの散歩の相手したり、ダンスに付き合ってやったり、えらかっただろ!

5.Talk to me. Even if I don't understand your words, I understand your voice when it's speaking to me.
母ちゃん、しゃべりすぎ!夜散歩では一日の出来事や月や星の事、
ToDoリストなんか、オレ言われてもわかんなかったよ。
でもさ、敢えて無言で歩く練習なんかすると、オレ次に何がくるか考えて
ずっと母ちゃんの顔ばかり見て歩いてたよ。
そういえば訓練学校の時は「余計なこと言いすぎ!」って怒られてたな(笑)

6.Be aware that however you treat me, I'll never forget it.
優しかったな。時々は疲れるくらい大げさだったよ。
オレがやることなすことネタにしてくれて結構盛り上がってただろ。

7.Remember before you hit me that l have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.
オレも母ちゃんも何度か間違えちゃったことあったな。母ちゃんの流血事件とか。
それってホントに間違いだったんだよ。ジジには何度かゴツンてやられたな。

8.Before you scold me for being uncooperative, obstinate, or lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I'm not getting the right food or I've been out in the sun too long or my heart is getting old and weak.
母ちゃんもジジもババも察しが良かったよ。褒めてやる。

9.Take care of me when I get old ; you, too, will grow old.
オールドになれなくてごめんな。そのかわり絶頂期の記憶が鮮明だろ。
ずっと覚えててくれよ。

10.Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it ." or " Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you are there. Remember I love you.
一緒にいてあげれなくてごめん。本当はそばについててあげたかったけど
まさか逝ってしまうなんて思っていもいなかった。寂しかったでしょ。ずっとそばにいたかった。
これだけが私の後悔 Remember I Love You




スポンサーサイト

Category - 未分類

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。