Welcome to my blog

平常心是極楽気分

Article page

スポンサーサイト

Category - スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category - スポンサー広告

フルルちゃん、祝14歳!

Category - 未分類
親バカ健在なところを書かなくちゃね。

一月前からカウントダウンしていましたわ。
今日のこの良き日、2月15日は愛するフルルちゃんのお誕生日!
dc121791.jpg

2001年生まれなので、まるまる14年、ずっと可愛く過ごしてきました(^^)

top01.jpg

誰もがホームページを作ってた時代、こまめに更新してお友達たくさんつくった。
バナーも貼りまくったしBBSで情報交換したりオフ会やったり。
記事書くためにあちこちおでかけして、旅行もたくさん行って思い出満載ライフ!

途中からはでっかい弟なんかできちゃったから、気分は大型犬になったり、
ボルゾイなんかふんって感じで常に優位にたってる女王さまになったし。
可愛いからモデルにもいっぱい誘われてメディア露出したし。
トレーニングもコトブキと一緒に通うようになって、ダンスもやり始めて
コンペなんか出ちゃったし。しかもトップバッターでノリノリで演技したり。
普通のご家庭の犬よりもよっぽど経験値が高い犬だと自信あります。




去年10月に椎間板ヘルニアの症状が出て一瞬後肢が麻痺して歩けなくなったことがあった。
たまたま前日に朝礼で「うちのフルルちゃんは1週間前から階段全部登れなくなって、昨晩はとうとう全く登れなくなりました。加齢によるものでしょう。おトイレを教えたときは抱っこして連れて行くことにしました」って発表してた。そして、たまたまその日に近隣の動物病院の看護師さんがサロンに挨拶に来て「24時間対応でCTもMRIもやります」って告げていった。
一日の仕事を終え、帰宅して食卓につけばフルルのお仕事が始まる。私が椅子に座ると同時に居間から新聞を運んでくるというお仕事だ。いつも通り、新聞を受け取ってご褒美をあげ、歩く姿を見たらなんかおかしい。左後肢がびっこひいてる。
つい帰宅したときは普通に歩いてたはず。最初は「張り切りすぎて捻ったかな」って思ってたら、どんどん麻痺した状態になってとうとう動くのを止めてしまった。焦った。
たまたま翌日に行きつけの病院のK先生とディナーの約束あったので、メールして症状を話したところ「それは緊急事態、足の指を強めにつねって痛がらなければ椎ヘルでほぼ確定、頸髄いったら命の危険だし、人間ならば救急車レベルなんで、すぐにMRIある病院に行ってください!」ってお返事だった。もう泣きそう。
たまたま夜間診療MRIを話を聞いたばかりだったので、車飛ばして病院直行。
やっぱり椎間板ヘルニア2カ所ありで痛みを伴ってた。でもね、加齢によるものなんだって。
該当箇所を手術してもリハビリに苦労してフルルに辛い思いさせるだろうし、自然発生的なことなので、手術したとしても今度は別のところにヘルニアが表れる可能性もたっぷりあるかもって。ドクターは痛み止めの対症療法を奨めてたし、私もその方が良いと思った。繰り返す手術はコトブキの時で懲りた。未だに悔やんでる部分もある。
しかもフルルは高齢だしね。
ということで一晩の入院で夜間の検査で13万円吹っ飛んだ・・・
フルルは事情が飲み込めてないようで終始きょとんとして、出されたご飯を平らげるだったそうだ。

そういうことでその日からフルルにはサークル生活をしてもらうことになった。
痛み止め飲んでたら二日ほどで直ったらしく、普通に歩くようになった。食欲もりもり。サークルもすぐになじんで、自己主張して出せとか入れろとかいろいろうるさい。

5.25kgあった体重は、そのころ父が入院し何でも食べさせる人がいなくなったために、先週時点で4.65kg、ちょっと痩せすぎじゃね?ってくらいに戻った。

目が見えなくなって(どうも1mくらい先には焦点が合うらしい)ほぼ下ばかり向くようになってしまったので、あまり被写体にならなくなった。キラキラしてた目に陰りができてあまりよろしくない。
耳が遠くなってこちらから話しかける声の加減が難しい。あまり大きな声をかけると、どこかに反響してしまうようで、違う方を向くようになってしまう。なぜか母のトーンは耳に入りやすいらしい。自分の声が聞こえないからか吠え声がワイドになった。
動きはすばやい。バランス感覚もとても良い。体の使い方はとても上手だと思う。
食欲は満点、ただ冷蔵庫を開けても以前みたいに反応しなくなった。
ものすごいこだわりというか自分ルールがあるみたいだ。それを理解してサポートするとすごく喜ぶ。




出かけるときはなんとなく見送ってくれてる。
帰宅する時間はなんとなく分かるようで庭で待ってる日もあれば、ただいま~っと叫んでもまったく気づかない日もある。
新聞を持ってくるお仕事もやらないと気が済まないらしい。
そして寝るときは、私の右の肩口から鼻先をねじ込んで布団の中を進み、私の腹の上で一回転して真横にぴったりくっついて眠る。全部フルルルール。
そして私は「今日も一日良い日でした。フルルが健康で可愛くて、こうやって一緒に寝るのが一番の幸せ♡」ってブツブツ言って聞かせ就寝する。ついでにコトブキにも「どうか夢に出てきて」って唱えながら寝る。

是毎晩極楽気分。ずっと続きますように。
スポンサーサイト

Category - 未分類

- 2 Comments

はなまま  

Re: おめでとう

ももさん、タイムリーにコメントすごく嬉しい!ありがとう(^^)もう誰も見てないと思ってた(笑)
お互いの愛犬愛猫が年齢重ねてるなんて時が過ぎるの疾いねー
もう毎日がオメデトウの連続で、今日も健康に過ごせたねって嘉悦の就寝よ。
仕事充実してるみたいね(≧∇≦)時々一気読みしています(*^o^*)またね〜

2015/02/17 (Tue) 01:01 | EDIT | REPLY |   

もも  

おめでとう

ご無沙汰しております。
フルルちゃんの美しく元気な写真見て安心。
うちも1番上は14歳に。元気だけど本当によく
寝るようになり、足が少し弱まりつつあるって
感じです。

加齢は仕方のないことだけど、日々がより大切に思えて
感謝して眠りにつく毎日です。
お互い極楽気分で、プレシャスな日々を送りましょう!


2015/02/16 (Mon) 15:20 | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。