Welcome to my blog

平常心是極楽気分

Article page

スポンサーサイト

Category - スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category - スポンサー広告

フルルちゃん、祝16歳!

Category - 未分類
DSC_4997.jpg

2月15日、フルルちゃんが16歳になって、毎日おはようとおやすみを繰り返せるシアワセ。

1月の終わりくらいに頭のてっぺんに何年もボツってたイボが急に大きくなって破裂した。たぶんお布団に潜りこんでくるときに頭でワシワシ掘り進むからだと思う。翌朝に病院で完全につぶしてもらい中身をしぼりだし(ほぼケラチン)消毒して抗生剤処方4日分。頭のてっぺんの毛を剃って塗り薬なので、笑ってしまうほどザビエルになっていた。
シルバーダップルの綺麗な斑は毛を剃っても皮膚がダップルだ。可愛い💛
ちなみにその前の週にの月例定期検診では、なにも問題なくこの年齢にして優秀な花マル印!

お誕生日の10日前、急におなかを壊した。たぶん生まれて初めての下痢。
はなままが劇的に忙しくて職場を離れることができない状況で3日間様子をみてたらどんどん悪化してとうとうごはんも食べなくなった。もしや膵炎だったらどうしよう。泣きたい。
予約外来日の病院に飛び込んで症状を話したら「なんですぐに来ないんですか!!特にはなままさんなんか個人的な連絡先も知ってるわけだからメールで相談することもできましたよね!!」怒られた。
血液検査の結果は心配だった膵炎の疑いはなし、食べてないから脱水は見られるものの数値的にはまず問題ない。単なる胃腸炎でしょう、でも高齢だからちょっとしたことが致命的になるケースもあるから、もう悠長に構えてたらだめですよ、ってとくとくこんこんと諭してもらい目が覚めた。そうだ、おばあちゃんなんだ。。。
点滴して、お薬アンプルも何種類か投入して、それから胃腸弱い用のスープ缶詰とお薬処方で一安心。
ところがおうち帰ってから吐いて、こんどは上からも下からも吐く下痢の繰り返し。食べないし。
翌朝K先生から「どうですか~」ってメール来た時にこの症状を伝えたら「よほど胃腸機能が低下しているか、もしかしたら閉塞があるのかもしれない。レントゲンと超音波やってないから確認して、吐き続けるなら入院して投薬注射と流動食にしましょうか」とお返事が来た。

いいえ、入院は絶対させません。もう二度と入院させたままお別れとかしたくありません。わたしはコトブキに本当に可愛そうなことをしました。どんなに心細く思ったことでしょう。コトブキはまだ若かったから、目も見えてお耳も聞こえてにおいもかげました。入院中私がいなくても獣医スタッフさんたちとコミュニケーションは取れたことでしょう。でもフルルはもう目も耳もにおいも機能していません。万一入院させたら内面の恐怖と寂しさと苦しさ辛さと戦うしかなくなっちゃうんです。どんなに辛くてもおうちにいるのが私がそばにいるのが一番だと思います。必要であれば往診頼みます。もしかしたらこれは自然な老衰かもしれません。数値に現れなくても身体機能が徐々に衰えているんですよ。わたしは自然に衰えていくフルルを大切に見守って最期は送ってあげるんです。

このように断言した。悲しいけどこういうことなんだ。あと数日でお誕生日なんだよ!誕生日の前日に逝ってしまったコトブキの潔さを繰り返してはほしくない。がんばれがんばれ。
食べつけたフードを年の数だけ15粒、ふやかして食べそうなときだけ与えてたら、だんだん元気が出てきた。足早にさくさく歩けるようになった。うんちも形になってきた。
お誕生日の前々日に完全復活ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
おばあちゃん対応でふやかしフードとリンゴとプリンケーキでお祝いした。
今ではすっかり元に戻って私の食卓にせっせと宝物を運んできてくれておやつゲットという技も磨き続けている。
でもね、おばあちゃんだから、むりせずゆっくりゆっくり、呼吸と体のメッセージに気づいて上手に生活して次の誕生日も迎えたいなと思う次第であります。
ワンワンと自己主張される喜び、極楽気分♪

スポンサーサイト

Category - 未分類

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。